ホッカンホールディングス株式会社

トップメッセージ

トップメッセージ新たな事業展開への挑戦

当社は平成17年10月にそれまでの北海製罐株式会社からの商号変更により、中核事業会社である容器事業の北海製罐株式会社、充填事業の株式会社日本キャンパック、機械製作事業のオーエスマシナリー株式会社の子会社を傘下にもつ純粋持株会社として誕生いたしました。

当社は持株会社移行後、容器・充填・機械製作を通じて、社会・文化に貢献することをグループのアイデンティティーとし、スピード感に溢れ、透明性の高い連邦型経営を推し進めることにより、グループ企業価値・株主価値の最大化を図るべく、事業運営を行っております。


これまでの当社の歴史は、「挑戦」の歴史であります。それを支えてきたものは、創業当時の先人たちから受け継がれてきた「ものつくり力」であると思っております。当社は、この「ものつくり力」を更に向上させ最高の商品を提供する企業として、社会・経済の発展に寄与してまいります。


また、当社は今後、既存事業の持続的成長に向けた取組を引き続き行い、海外事業の展開を加速させ、新規事業においては新たな柱となる事業の創出を目指してまいります。


皆様にはこれからもなお一層のご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


ホッカンホールディングス株式会社 代表取締役社長 工藤 常史