ホッカンホールディングス株式会社

充填事業 株式会社西日本キャンパック

充填事業 株式会社西日本キャンパック

MESSAGE国内トップクラスの生産体制で、
お客様の信頼を得る

人とともにある缶づくり
人とともにある缶づくり

株式会社西日本キャンパックは、コーヒーやお茶など各種飲料の調合から充填、包装、物流までを一貫して行う受託充填企業です。たとえば、缶コーヒーは1分間に1500缶の充填ができる国内最高クラスの生産スピード。また、規定スペック通りの正確な製造をするために、成分や風味、色合いなど細かく品質管理をしています。スピードと品質管理、さらに衛生管理を徹底することで、多くのお客様から高い評価をいただいています。

1988年の創業以来、最新鋭の機器を積極的に導入し、缶やペットボトルなど、様々な素材やサイズの容器に対応できるように生産ラインを拡充。さらには、グループ企業との連携により、包装や物流の面においてもコストダウンを行うことで業界シェアを拡大しています。また、業界に先駆けて製品トレーサビリティシステムを導入し、消費者の方々に常に安全で安心な製品をお届けしています。

会社概要

会社名 株式会社西日本キャンパック
代表者 代表取締役社長 藤本 良一
創 業 1988年4月1日
設 立 1988年2月1日
資本金 4億8,000万円
事業所 岐阜県岐阜市鶴田町3-7-5
URL http://www.nishinihoncanpack.jp/

業務内容

  • 清涼飲料の受託製造販売
  • 前各項の業務に関する一切の付帯事業

沿 革

1988年(昭和63年) 2月 JT岐阜工場廃止し(株)ジェイティキャンニング設立
4月 創業開始 レトルトAラインおよび果汁・炭酸Bライン稼動
1992年(平成4年) 4月 レトルトCライン稼動
1996年(平成8年) 4月 大型ペットDライン稼動
1998年(平成10年) 3月 小型ペットEライン稼動
2002年(平成14年) 4月 (株)西日本キャンパックへ社名変更
2005年(平成17年) 3月 レトルトAラインを廃止 リシールボトルラインにリニューアル
2006年(平成18年) 3月 ISO 9001認証取得
2013年(平成25年) 3月 FSSC 220000認証取得
2014年(平成26年) 4月 レトルトCライン閉鎖しレトルト(高速)Gライン稼働
5月 大型ペットFライン(無菌充填)稼働

認定・承認・許可(ISO・HACCP)

資格名 取得年月
ISO 9001 2006年3月取得
FSSC 22000 2013年3月取得
  • 清涼飲料製造・乳酸菌飲料製造・乳製品製造営業許可
  • 農林水産省JAS製品製造認定工場

関連会社

株式会社日本キャンパック

株式会社日本キャンパックは、缶飲料やPETボトル飲料の充填事業を核とした、飲料の受託生産を行う会社です。高品質かつ高速の大ロット生産はもちろん、特殊形状の容器や小ロット生産にまで対応できる設備が整っています。特に、毎分1,200本という世界最高速の無菌充填が可能であるPETボトル飲料の生産ラインでは、受託充填企業として日本一の年間29億本という生産数を誇っており、缶飲料についても毎分1,500本の缶飲料を安定して生産することが可能です。

株式会社日本キャンパック