ホッカンホールディングス株式会社

充填事業 くじらい乳業株式会社

充填事業 くじらい乳業株式会社

MESSAGE変わらない信頼と、
次の時代のおいしさを

くじらい乳業株式会社では、牛乳やヨーグルトなどの乳製品や飲料製品の原料となる業務用はっ酵乳の製造、販売を行っています。中でも、2種のスターターを培養配合した業務用の生菌はっ酵乳は、特定保険飲料や栄養機能食品の原料として使用いただいています。また、1日に最大50万個の製造が可能な4ポットタイプのヨーグルト製品の受託製造を行うなど、長年のノウハウを生かしたこだわりの製法による製品づくりが可能です。

1875年に埼玉県熊谷市に設立したくじらい乳業。以来、牛乳や乳製品の製造と販売を続けてきましたが、2014年には日本キャンパックの子会社になり、翌年には埼玉県行田市に新工場が完成、新たなスタートを切りました。創業以来培ってきた伝統の製法を新たな製品づくりに生かし、これからも『Quality(品質)』『Safety(安全)』『Healthy(健康)』『Tasty(おいしさ)』をモットーに、皆様の食卓に信頼の乳製品をお届けしていきます。

会社概要

会社名 くじらい乳業株式会社
代表者 代表取締役社長 木村 修二
創 業 1875年12月
設 立 1983年3月23日
資本金 3,000万円
事業所
本社
埼玉県行田市富士見町1-5-3
URL http://www.kujirai.co.jp/

業務内容

  • 乳製品製造業
  • 乳酸菌飲料製造業
  • 清涼飲料製造販売業
  • 牛乳・乳製品販売業

沿 革

1875年(明治8年) 12月 初代鯨井治助(吉五郎)が、鯨進社として創業
1983年(昭和58) 3月 松坂屋建材(株)が事業を継承し、くじらい乳業(株)を設立、代表取締役に鯨井良治が就任
2014年(平成26年) 6月 (株)日本キャンパックが経営に参画し、代表取締役に木村修二が就任
2015年(平成27年) 10月 埼玉県行田市に行田工場建設・事業所を移転
2月 行田工場にてヨーグルト製品の商業生産開始
3月 熊谷工場での事業終了

関連会社

株式会社日本キャンパック

株式会社日本キャンパックは、缶飲料やPETボトル飲料の充填事業を核とした、飲料の受託生産を行う会社です。高品質かつ高速の大ロット生産はもちろん、特殊形状の容器や小ロット生産にまで対応できる設備が整っています。特に、毎分1,200本という世界最高速の無菌充填が可能であるPETボトル飲料の生産ラインでは、受託充填企業として日本一の年間29億本という生産数を誇っており、缶飲料についても毎分1,500本の缶飲料を安定して生産することが可能です。

株式会社日本キャンパック