ホッカンホールディングス株式会社

充填事業 株式会社日本キャンパック

充填事業 株式会社日本キャンパック

MESSAGEヒット飲料を支える
リーディングカンパニー

株式会社日本キャンパックは、缶飲料やPETボトル飲料の充填事業を核とした、飲料の受託生産を行う会社です。高品質かつ高速の大ロット生産はもちろん、特殊形状の容器や小ロット生産にまで対応できる設備が整っています。特に、毎分1,200本という世界最高速の無菌充填が可能であるPETボトル飲料の生産ラインでは、受託充填企業として日本一の年間29億本という生産数を誇っており、缶飲料についても毎分1,500本の缶飲料を安定して生産することが可能です。

1973年に、飲料の生産を中心事業とする受託充填会社として設立した日本キャンパック。以来、お客様のご要望に応えるため、常に生産技術や品質管理技術の向上を図ってきました。また、新商品の開発にも力を注いでおり、市場のニーズを的確かつ迅速に把握し、お客様のヒット商品誕生をサポートしています。高品質、高能率、低コスト化で、さらなる高みを目指し、受託充填業界のリーディングカンパニーとして躍進し続けていきます。

会社概要

会社名 株式会社日本キャンパック
役 員
代表取締役社長
藤本 良一
取締役常務執行役員
多田 秀明
取締役常務執行役員
中尾 俊一
取締役執行役員
増田 哲二
取締役執行役員
山岸 秀信
取締役執行役員
砂廣 俊明
取締役執行役員
武田 卓也
取締役
工藤 常史
取締役
池田 孝資
監査役
山崎 節昌
監査役
竹田 由里
創 業 1974年3月
設 立 1973年9月26日
資本金 4億1,100万円
事業所
本社
東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビル
群馬第1工場
群馬県邑楽郡明和町矢島1230
群馬第2工場
群馬県邑楽郡明和町矢島1028
赤城工場
群馬県前橋市粕川町室沢1171
利根川工場
群馬県邑楽郡明和町矢島900-1
URL http://www.nihoncanpack.jp/

業務内容

  • 清涼飲料水・酒類の受託製造及び販売
  • その他各種飲料の受託製造及び販売
  • 乳製品・菓子類の受託製造及び販売
  • レトルト食品の受託製造及び販売
  • 農産物の加工及び販売並びに包装資材の販売
  • 運輸及び倉庫業
  • 産業廃棄物処理業
  • 加工食品の製造及び販売
  • 発電事業及びその管理・運営並びに電気の供給・販売等に関する事業
  • 前各号に付帯関連する一切の事業

沿 革

1973年(昭和48年) 9月 東京都千代田区丸の内に資本金5千万円にて、株式会社日本キャンパックを設立
1974年(昭和49年) 3月 群馬工場新設。炭酸ライン生産開始
5月 炭酸・果汁兼用ライン生産開始
1976年(昭和51年) 11月 保税工場の認可を受ける
1977年(昭和52年) 3月 炭酸ライン、果汁ライン分離 2ライン化
1980年(昭和55年) 3月 レトルト1号ライン稼働
4月 資本金2億円に増資
1983年(昭和58年) 5月 レトルト2号ライン稼働
1984年(昭和59年) 4月 ボトルライン稼働
1986年(昭和61年) 5月 レトルト3号ライン稼働
1988年(昭和63年) 4月 炭酸2号ライン稼働
9月 資本金4億円に増資
1989年(平成元年) 3月 PET1号ライン稼働
12月 群馬第2工場新設
1990年(平成2年) 2月 群馬第2工場レトルト5号ライン稼働
3月 "オリエンタルフーズ株式会社を合併(山梨工場)合併後、資本金4億1,100万円に増資"
群馬第2工場ガラス瓶ライン稼働
5月 群馬第2工場PET3号ライン稼働
8月 群馬第2工場レトルト6号ライン稼働
1996年(平成8年) 12月 合弁にて日本キャンパック・マレーシアを設立
1997年(平成9年) 5月 赤城工場新設
アセプPET1号ライン稼働
6月 群馬第1工場ガラス瓶ラインをPRT2号ラインへ改造
7月 赤城工場アセプPET2号ライン稼働
11月 日本キャンパックマレーシア、レトルト1号ライン稼働
1998年(平成10年) 4月 赤城工場PET3号ライン稼働
1999年(平成11年) 1月 群馬第3工場レトルト4号ライン稼動
2月 群馬第1工場レトルト2号ライン閉鎖
3月 群馬第3工場PET4号ライン稼動
2001年(平成13年) 10月 群馬第3工場を群馬第1工場に統合
11月 群馬第2工場ガラス瓶ラインをPET5号ラインへ改造
2002年(平成14年) 4月 株式会社ジェイティキャニングを子会社化。
社名を株式会社西日本キャンパックに変更
10月 山梨工場閉鎖
12月 群馬第1工場レトルト3号ライン閉鎖
2003年(平成15年) 3月 群馬第1工場炭酸2号ラインをPET6号ラインへ改造
2006年(平成18年) 2月 利根川工場新設 アセプPET3号ライン稼動
2007年(平成19年) 8月 合弁にてKian Joo Canpack (Vietnam) Co.,Ltd.設立
11月 群馬第1工場果汁ライン閉鎖
2009年(平成21年) 4月 群馬第1工場レトルト1号ライン閉鎖
群馬第1工場PET2号閉鎖
8月 Kian Joo Canpack (Vietnam) Co.,Ltd.レトルトライン稼動
10月 Nihon Canpack (Malaysia) Sdn Bhd、レトルト2号ライン稼動
2010年(平成22年) 3月 利根川工場アセプPET4号ライン稼動
8月 群馬第2工場PET3号ライン閉鎖
2011年(平成23年)   群馬第2工場PET5号ライン閉鎖
4月 群馬第2工場PET7号ライン稼動
8月 群馬第1工場PET6号ライン閉鎖
7月 合弁にてPT. HOKKAN INDONESIA設立
2012年(平成24年) 7月 Kian Joo Canpack (Vietnam年) Co.,Ltd.を完全子会社化
社名をNIHON CANPACK(VIETNAM年)Co.,Ltd.に変更
9月 創立40周年
2014年(平成26年) 4月 ㈱西日本キャンパック Gライン新設
5月 ㈱西日本キャンパック Fライン新設
6月 くじらい乳業㈱子会社化
10月 太陽光発電稼働
2015年(平成27年) 3月 炭酸1号ライン・PET1号ライン閉鎖
4月 新ライン「アセプPET5号」稼働

認定・承認・許可(ISO・HACCP)

資格名 工場名 取得年月
ISO9001 赤城工場 2001年2月取得
利根川工場 2013年9月取得
ISO27001 TPS情報システム部 2013年6月取得
清涼飲料水HACCP(HACCP for soft drinks) 群馬第2工場 2002年1月取得
群馬第1工場 2002年4月取得
利根川工場 2007年5月取得
FSSC22000 利根川工場 2012年2月取得
赤城工場 2012年2月取得
群馬第2工場 2013年8月取得
群馬第1工場 2015年11月取得
  • 農林水産省JAS製品製造認定工場
  • 東京税関許可保税工場
  • 全国コーヒー飲料公正取引協議会承認
  • 全国飲用牛乳公正取引協議会承認
  • 清涼飲料製造・乳酸菌飲料製造・乳製品製造営業許可

関連会社