ホッカンホールディングス株式会社

容器事業

充填事業

品質とスピードで、
揺るぎない信頼を築く

最新鋭の機器を積極的に導入し、缶やPETボトルなど、さまざまな素材とサイズに対応できる生産ラインを複数保有。大手飲料メーカー各社から委託を受け、メーカー自社工場と全く同じ規定スペックで、風味や色合いを均一に保ちながら商品を製造することが可能です。特に、「内容液」「容器」「充填環境」「包装」のすべてにおいて無菌という厳しい条件をクリアした状態で行うアセプ充填(完全無菌充填)については、世界最高速の毎分1200本というスピード充填を実現しており、品質管理と衛生管理はもとより、高い生産性を確保。大手飲料メーカーのベストパートナーとして、各社から高い評価をいただいています。

事業分野

開 発

市場ニーズを把握した上で、常に戦略レベルから新商品の開発をすることにより、多くのヒット商品を生んでいます。

調 合

機械作業により原材料を正確に調合し、サンプルを検査。ロットごとでデータを蓄積し、品質管理に万全の体制を整えています。

充 填

さまざまな飲料や容器に対応できるよう各種製造ラインを備え、コーヒーやお茶等を生産しております。

包 装

物流の確保、トータルコストの削減に努めています。

発 送

業界に先駆けて導入した製品トレーサビリティシステム。ロット単位、パレット単位で、輸送状況の把握が可能です。

トータルパッケージングシステム

国内の飲料市場はすでに成熟期を迎え、将来的に需要が急激に伸びることを期待するのは困難。その一方で、業界内における競争はますます激しさを増しています。そのような状況において、ビジネスを有利に展開し、シェアを拡大するために必要なことは、他社よりも魅力的な商品をいち早く市場に投入することです。そしてまた、トータルコストを抑えて、いかに競争力を高めるかが鍵になります。

そういったことを背景に、私たちは原材料や包材の手配から商品の開発、ラインテスト、調合や充填といった製造工程、そして包装や発送までを一貫して行うトータルパッケージングシステムを業界に先駆けて確立しました。高品質はもちろんのこと、高能率で低コストを実現することで、多くのお客様からの信頼を得られる生産体制を築いています。

トータルパッケージングサービス
フローチャート

関連会社

株式会社日本キャンパック

株式会社日本キャンパックは、缶飲料やPETボトル飲料の充填事業を核とした、飲料の受託生産を行う会社です。高品質かつ高速の大ロット生産はもちろん、特殊形状の容器や小ロット生産にまで対応できる設備が整っています。特に、毎分1,200本という世界最高速の無菌充填が可能であるPETボトル飲料の生産ラインでは、受託充填企業として日本一の年間29億本という生産数を誇っており、缶飲料についても毎分1,500本の缶飲料を安定して生産することが可能です。

株式会社日本キャンパック